目の下のクマに必要な栄養は?

目の下のクマ 食べ物

仕事や勉強を夜遅くまで頑張ったり、寝る前につい長い時間スマホを楽しんだり…睡眠不足や疲れ目が続くと、目の下にクマができることがありますね。見た目にも不健康そうで困るのでお化粧でなんとか隠そうとした経験は誰でもあるでしょう。

 

しかしクマができるということは体調不良のサインでもあります。隠すのではなく、しっかり治していきたいですね。目の下のクマは、目の疲れからくる血行不良が原因であることが多いです。ですから食事から改善を目指すなら、

 

血流をよくしてくれる栄養

 

皮膚のターンオーバーを促す栄養

 

 

を含む食べ物を摂取すれば良いのです。

 

どんな食べ物がクマに良いの?

では、具体的にはどのような食べ物を食べれば目の下のクマを治す効果が期待できるでしょうか。代表的な食材をご紹介していきますので、献立の参考にしてみてくださいね。

 

レバー

 

目の下のクマ レバー 食べ物

レバーは鉄分補給に欠かせない食材で有名ですね。血流が悪いのは鉄分が不足しているためですから、積極的に摂らなければなりません。また瞳の潤い成分であるビタミンAも豊富に含んでいます。

ブロッコリー

 

目の下のクマ ブロッコリー

ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは皮膚のターンオーバーを促進し、肌をきれいに保ってくれる働きがあるので必要です。

モロヘイヤ

 

目の下のクマ モロヘイヤ

モロヘイヤには、先ほどまでに挙げた栄養素が総合的に含まれています。モビタミンCはもちろん、鉄分も他の緑黄色野菜と比較してより多く含まれていますし、血流改善や新陳代謝を活性化させてくれる葉酸も豊富なので、ぜひとも摂りたい食品の一つ。

 

このほか、抗酸化作用の高いブルーベリー、ナッツ類、眼精疲労に効果的なビタミンA豊富なニンジンも効果的です。

 

アントシアニンで血流をアップ

目の下のクマ アントシアニン

最近では目の下のクマ解消に役立つ栄養素としてアントシアニンが注目されています。

 

・ブルーベリー

 

・カシス

 

・アサイー

 

 

などベリー系の木の実に豊富に含まれているのですが、このアントシアニンは血管を拡張して血流を良くしてくれる働きがあると言われています。

 

アントシアニンが体内に吸収されると、高い抗酸化作用と目の周辺の血液循環を良好にしてくれることから肌の色が良くなり、クマが和らぐというわけです。アントシアニンは吸収が早く、そのうえ持続性もあるためクマを目立ちにくくするのに役立ちます。

 

他にも、アントシアニンは肩こりにも効果的。パソコン作業で目が疲れて目の下のクマができてしまったという人には、クマの解消にも肩こりにも効果的という二重の意味で嬉しい食べ物ですよ。

 

アントシアニンはサプリなら摂りやすい

アントシアニンは1日の摂取量が40mg以上が望ましいとされています。この量を食事だけで補おうとすると、

 

目の下のクマ アントシアニン含有量

 

生ブルーベリーなら約400g

…ブルーベリーの粒に換算すると約400粒

 

ブルーベリージャムなら約90g

…市販のジャムは150g入りなので、約3分の2の量

 

これくらいを摂取する必要があります。しかしこれだけの量を毎日摂り続けるのは現実的ではありません。食べるのが大変ですし飽きも来ます。コストもそれなりでしょう。

 

そのため継続してアントシアニンを摂るならサプリメントを利用するのが簡単です。サプリなら1日数粒を好きなタイミングで飲むだけなので食事を邪魔することもありません。価格も比較的安いものが多いので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

目の下のクマ ルックルックベリー

なかでもおすすめはルックルックベリーです。アントシアニン豊富なアサイーやカシスを豊富に含み、眼精疲労にも効果的なビタミンA・E・ルテインも同時に摂取できます。普通のブルーベリーサプリで満足できなかった人は、試してみてはいかがでしょうか。

 

▼詳細はこちら▼

目の下のクマ 食べ物 ルックルックベリー

 

▼消えないクマ、どうする?▼

目の下のクマを取るアイクリームランキング

 

>> 【目の下のクマを取る方法】  TOP